プラズマとは・・・

個体、液体、気体に続く第4の状態で高温度、高電力でイオン化された気体のこと。

医療分野では以前から創傷や手術用機器の滅菌として用いられていて、

プラズマは、レーザーと違い皮膚や血液、表皮組織に衝撃を与えることなく

薬剤吸収の促進や、滅菌皮膚の再生などに高い効果が期待されるとされ、

近年ダウンタイムのない美肌治療の一つとして多くの美容医療の現場で用いられていて、

エステティックプラズマは、この美容医療からヒントを得て実現したもので

従来の「不足を補うトリートメント」から肌老化の根本的原因に視点を置き

色素や水分には反応しないため従来の理論よりも高いエネルギーをより安全に

肌の深部に届けることが可能となった再生予防的な

「新たなトリートメント」となります。

リブセラフェイシャルトリートメント~肌再生メカニズム~

step1  細胞本来の働きを高める(小じわ・肌質改善・ハリ感アップ)

プラズマエネルギーの熱作用により、繊維芽細胞を刺激しコラーゲンやヒアルロン酸

エラスチンの生成を促します。それにより、肌に弾力を与え、

小じわや毛穴の引き締めに効果的です。またプラズマエネルギーにより生じた

イオン等の発生が、肌再生に必要な成長因子を活性化するとも言われています。

 

step2  肌老化の原因にアプローチ

お肌の各細胞は、膜に電位を持っており膜細胞の内側にはマイナス電位(-)、

外側にはプラス電位(+)があります。健康なお肌の細胞は、

マイナス電位とプラス電位がバランスよく分布しています。

ところが膜電位のバランスが崩れると細胞の老化が起こり、肌にハリや弾力

が無くなり、真皮層の老化(シワ、たるみ等の原因)につながります。

プラズマはこの膜電位を増やしたり、減らしたりしてバランスを整えてくれます。

 

step3  肌のターンオーバーを促進(肌のキメ・くすみ・しみ改善)

プラズマエネルギーにより肌のターンオーバーが促進され、

深層から皮膚が入れ替わると言われており、停滞したメラニンの排泄を促し、

キメ・くすみ・シミ等の改善を促します。

 

step4  美容液成分の深部浸透

プラズマを細胞レベルまで極微細化したことにより、今までできなかった

細胞間を5分間開かせ細胞へダメージを与えることなく有効成分の

浸透効果だけを高めることが可能に。専用美容液「Revegro(リバグロプロ)」の

美容成分を導入することにより、細胞修復・再生力がさらに高まるだけでなく、

メラニン産生を抑制し美白効果などもきたいできます。

プラズマは何に効くの?

美容業界初!エイジングケアの救世主「リブセラフェイシャル」

老化肌に対する根本的原因に着目した肌本来の

「再生力」を引き出すトリートメントです。

素肌力の改善、皮膚の質感の改善

トラブルのある肌は、角質の不整、皮膚の水分量低下、コラーゲン量の低下などいろいろな問題を抱えています。プラズマにより皮膚を再生させることにより、健康でみずみずしく・弾力のある・柔らかな素肌となります。

薬剤成分の高浸透

薬剤を肌の奥まで浸透させるにはイオン導入やエレクトロポレーションなど電気の力で一時的に浸透率を高めるもので、浸透させる成分が限定されます。プラズマは、皮膚細胞を結合している細胞接着分子(CAMs)を切断することで、薬剤を選ばず驚異的な浸透率を誇り、更に細菌を除去する効果がある為、肌を滅菌させつつ薬剤を浸透させていくので高い安全性があります。

紫外線や加齢による皮膚ダメージの改善

しわ・たるみ、シミ・くすみを同時に改善できます。

毛穴の開き

毛穴の引き締め効果は顕著で、これまでのどの治療よりも優れています。

ニキビ跡

ニキビ跡のケアの効果は抜群と言っていいでしょう。